海外日本語教育機関調査[(独)国際交流基金]

(最終更新 2007年11月5日)

国際交流基金『2006年海外日本語教育機関調査』結果概要が発表されました。基金により http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/news/0711/11-01.html で公表されています。(2007/11/05)

国際交流基金からの委託調査として業務を進めていた「海外日本語教育機関調査」の概要が公表されました。世界133の国と地域で、13,639機関が確認され、そこで学ぶ学習者数は 2,979,820人、教師数は 44,321人となりました。  海外における日本語教育の実態について、調査結果速報が公開されました。 127の国と地域において、約12,000機関で約235万人の学習者が、日本語を勉強しているという結果が明らかになりました。  今回の調査結果の概要は、 http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/news/0407/07-01.html で紹介されています。 (2004/07/14)

『海外の日本語教育の現状−日本語教育機関調査・2003年』出版  国際交流基金日本語国際センター調査の結果が出版されました。 (参照 http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/oversea/survey.html ) (2005/3/1)


http://www.cdij.org/wiki/?ProjectFile%2F%B3%A4%B3%B0%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B6%B5%B0%E9%B5%A1%B4%D8%C4%B4%BA%BA%A1%CE%B9%F1%BA%DD%B8%F2%CE%AE%B4%F0%B6%E2%A1%CF 株式会社 シィー・ディー・アイ

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 18 Dec 2017 15:00:39 JST (357d)